注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

増収最高益が期待されるトライステージ

  • 2010/01/03(日) 19:07:17

増収最高益が期待されるトライステージ

 2008年8月に東証マザーズ市場に上場したトライステージ。市場注目度は高かったにもかかわらず、公開価格4000円(分割前)に対して初値は飛ばず2590円(分割前)。2009年9月に3分割を実施して、2009年12月30日の終値は2920円(分割後)。

トライステージ
テレビ通販企業に媒体選択や販促企画、コールセンター斡旋などソリューション業務を手がける。

 テレビCM受注が想定以上に伸長。取引先商品の売れ行きも好調で、粗利率上振れ。システム導入にかかる償却費と人員増こなす。営業増益幅拡大中。

 物流、決済分野は外注先を紹介、ラジオ・チラシなど他媒体の実験進め、総合提案力強化中。依頼数に比べ不足する社員数は、年間10名前後の採用続け補充している。

【月別売上高】
2178トライステージ_月別売上高


【株価チャート】

2178トライステージ_株価チャート


【類似企業PER比較】

2178 トライステージ 11倍


2433 博報堂DY   −
2684 プライム   −   
4293 セプテーニ −
4324 電通     −
4346 ネクシィーズ −
4708 もしもしHL 11倍
9715 トランスコス 13倍
9747 アサツーDK 38倍



==============================
【最大10,000円キャッシュバック】
口座開設のお申込み&1万通貨以上の取引⇒5,000円
取引量500万通貨以上⇒ +5,000円
最強のFX、スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』


<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

太陽電池関連銘柄 プロデュース 民事再生法申請

  • 2008/09/27(土) 18:06:47

2005年にジャスダック上場したプロデュース(6263JQ)が、9月26日に新潟地裁へ民事再生法の適用を申請しました。負債73億8400万円プロデュースは、電子部品・半導体製造装置の製造・販売の事業を主として、太陽電池関連のクリーンエネルギー銘柄としても関心が高く、レーティングを付している証券会社もありました。また、たまにインベスコ投信のファンドレポートを良く見るのですが、上位に組み込まれていた銘柄です。インベスコは推していたようです。

 9月18日に架空循環取引を繰り返し、売り上げを水増ししていたとして証券取引等監視委員会から金融商品取引法(虚偽有価証券報告書提出罪)違反等の疑いで強制捜査を受け、信用が著しく低下。このため、9月22日開催の臨時取締役会で佐藤英児前社長を解任<することを決議、中井氏を新社長に選任、新体制で事態解明と立て直しを目指していたが、9月30日の借入金返済が困難となり、今回の措置となったようです。

 26日のプロデュースの株価は、前日比6万円安の13万9000円でストップ安、比例配分となっています。新興市場の株価低迷にも、さらに影響が出るかもしれません。

 以前にプロデュースの株主優待(新設)を紹介させていただきましたが、どうなりますか・・・。

9月25日に株主総会が開催されたようですが、会計監査人契約解除、監査役会が会計について適正だとする監査結果を撤回したことにより株主総会の延期が決定

■優待内容

全株主

所有株式数および保有期間に応じたポイントを贈呈し、
そのポイント毎に商品カタログよりお好きな商品を選択

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

成学社ストップ高気配〜ナガセ1000株取得〜

  • 2008/08/27(水) 12:00:27

成学社ストップ高気配〜ナガセ1000株取得〜

東進ハイスクール
などの学習塾や予備校の経営するナガセ(9799JQ)が8月22日にジャスダック市場新規上場しました成学社(2179JQ)の株を1000株(保有割合7.14%)市場内取引で取得したことが昨日8月26日に判明しました。

本日8月27日前引けの気配は、前日の終値を2万円上回る129900円(S高)で455株の買い越し気配となっております。

IPO成学社に関する情報はこちら


【IPOブログ】 【人気ブログ】
↑ 応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m



伊藤忠グループ・FXプライムのFX『選べる外貨』

★資料請求・口座開設キャンペーン

?資料請求(9/30迄)されたお客様全員に、
  ⇒FX入門小冊子「5分でわかる外国為替取引」をプレゼント
?口座開設(9/30迄)されたお客様全員に、
  ⇒FX練習帳」書籍をプレゼント
?口座開設(9/30迄)+1回以上売買(11/1AM6:00迄)されたお客様全員に
  ⇒2,000円キャッシュバック



1万円からのFX取引は伊藤忠グループ・FXプライム

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

【新興銘柄紹介】プラネックスコミュニケーションズ

  • 2008/02/26(火) 15:00:00

【新興銘柄紹介】プラネックスコミュニケーションズ<6784.Q>

【企業概要】
平成7年7月に秋葉原で会社を設立。ネットワーク製品の開発・製造・販売 ITシステム構築の提案、LAN工事請負を業務としている。製造は台湾等に委託。携帯電話データ処理ソフト開発も行う。パソコン周辺機器の『PCI』ブランドで有名。

【業績】

決算期 売上 営業利益 経常利益 利益 1株益(円) 配当(円)
連05.12   4,208 -760 346 100 1,226 0
連06.12   4,088 -612 -240 -696 -7,386 0
連07.12予 4,115 -227 -125 -264 -2,760 0
※ 連07.12予 は2月22日会社発表

前期通期会社発表の予想は、会社計画の業績予想を下回りましたが、各社予想会社の売上高を上回る会社発表となっています。

【今後の投資判断】
★昨年7月にFX業者のMJを連結子会社化
★自己株式取得中 2008年6月30日まで 上限 5500株(1億)
★2008年1月末に株式公開に向けた人材を急募

本業自体の業績は今後も期待できないと思います。スプレッド1円(米ドル/円)で有名なMJの株式公開化が今後の鍵となりそうです。昨年、マネーパートナーズ、マネースクウェア―ジャパンなどFX業者の株式公開が相次ぎました。MJの第三者割当を引き受けて連結子会社化した理由は、業績拡大と株式公開が目的でしょうか。
直近の株価は上昇中です。テクニカル的にも投資しやすい環境となっております。株価チャートはこちら
※投資判断の最終決定は、ご自身のご判断でお願いいたします。


にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ ←クリックお願いします。


■MJの外国為替証拠金取引『Spot Board』
≪業界最高水準の取引環境≫
取引手数料無料
スプレッド1銭〜
充実の通貨ペア32種類
安心の信託保全


最強のFX、スプレッド1銭&取引手数料無料の『Spot Board』

<>