注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

2010年上半期IPOは12社

  • 2010/07/19(月) 22:26:49

2010年上半期IPOは12社

 2010年上半期(1〜6月)に国内株式市場へ新規上場した企業が12社にとどまった。市場環境の悪化に加え、上場時の割高なコストなどが要因で、上場を目指す新興企業などにとっては厳しい状況が続いている。

2010上半期IPO社数

 国内の新規上場数は06年は188社だったが、07年以降減り続け、リーマン・ショックが起きた08年は49社まで激減した。09年は19社(上半期は9社)にとどまった。景気悪化による収益の減少で上場基準に満たない企業が増えているうえ、株式市場の低迷で十分な資金調達が見込めず、上場を見送る企業も少なくない。

 一方で、09年4月に日本企業としては初めて韓国市場に上場したインターネット広告の「ネプロアイティ」のように、成長が見込めるアジア市場に上場を検討する企業が目立っている。上場のハードルが高い国内市場を避け、アジア市場での上場を狙う企業は今後も増加すると予想されており、市場では「国内市場が空洞化する恐れもある」(大手証券)との指摘も出ている。(yomiuri onrineより)

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

東京東海証券 IPO初値データ (2001年〜2007年)

  • 2008/07/17(木) 17:30:00

東京東海証券IPO初値データ(2001年〜2007年)をまとめてみました。

↓↓↓ クリックしますと、画像拡大します。

東京東海証券 IPO初値データ (2001年〜2007年)


★2001年から2007年に主幹事案件は、計17件

★東海地方に本店を置く案件が多く、名セン・JQの上場案件が多い。

★初値騰落率平均は、+32.8%(公開価格割れ2社)

★2008年上半期の主幹事は1社
 ゲオエステート(3260名セン) 初値騰落率▼16.9%


イデアインターナショナル
初値情報は、 こちら


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ
 ↑ 応援クリックよろしくお願いします。


外国為替証拠金取引『アトランティック・トレード』

★特徴
・信託保全
・クイック入金サービス
・高金利通貨(南アフリカランドやトルコリラ等)の46種類の通貨ペア
・ネットコースでは、取引手数料は無料
・携帯サイトにて為替レート、時事通信社の市況情報が『無料』
・初回お預入金額5万円からお取引可能
・両建て注文も可能
・トレール注文など様々なご注文方法を用意しております

新規口座開設キャンペーン実施中(7月31日まで)

  アトランティック200807_1
 

【キャンペーン内容】
?アトランティックオリジナルQUOカード 2000円分
          +
?アトランティックオリジナル 為替読本『FXチャートの使い方』


【取引条件】
 ?新規口座開設+?初回入金30万+?取引1回

【対象期間】
2008年7月1日〜7月31日まで


営業開始2周年記念!! 感謝キャンペーン実施中
 (8月30日まで)


  アトランティック200807_2


【キャンペーン内容】
?A賞 1名様 シャープ アクオスLC-32D30 32型液晶テレビ

?B賞 2名様 任天堂『Wii本体』&『Wii Fitソフト』2点セット

?C賞 40名様 『選べるとっておきセレクトギフト』(3000円相当)

?D賞 200名様 アトランティックオリジナル QUOカード 1000円分

?特別賞 期間内に取引数量が合計500万通貨以上の方は、
 もれなく『アトランティック・オリジナルQUOカード2000円分』をプレゼント!


【対象期間】
2008年7月1日〜8月30日まで

【対象者】
取引数量(約定)が合計30万通貨以上の方の中から
抽選で243名様にプレゼント
いたします。
取引数量が合計500万通貨以上の方は、
もれなく『アトランティック・オリジナルQUOカード2000円分』をプレゼント




アトランティック・トレード

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

IPO年間過去最低ペース 上期24社

  • 2008/06/12(木) 18:50:06

IPO 2008年、年間過去最低ペース

フジサンケイビジネスのニュース記事にこんな記事がありました。

■新規公開 急ブレーキ 上期24社、年間過去最低へ

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200806070020a.nwc


今年上期(1〜6月)に全国の株式市場に新規公開(IPO)した企業が24社と、1998年以来10年ぶりの低水準に落ち込むことが分かった。(続きを読む


■IPO新規上場数(棒グラフ
IPO新規上場数(棒グラフ)


■減少原因

・米国のサブプライム(高金利型)住宅ローン問題による株価の低迷
・景気減速による経営環境の悪化(業績目標が達成できず)
・特に改正建築基準法の施行による影響を受けた不動産業の公開取下げ
・新規上場後の業績下方修正、不正会計


■過去最低は1992年の年間26社

 (原因)公募価格の算定方式の見直しにからむ上場規制

■2008年、年間50〜60社ペース


■今後の規制

・100株売買単位集約
・東証の1株単位銘柄の呼値の単位の変更(7月22日〜)
・株券電子化に伴う中断期間(2008年12月〜2009年1月)

月別新規上場社数の2001年からのデータは、こちら

■IPO情報はこちら


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ
 ↑ 応援クリックよろしくお願いします。


■株式会社AFTの外国為替保証金取引「AFT-FXダイレクトトレード」

★新規口座開設最大15,000円キャッシュバックキャンペーン実施中

期間:3/01(土)〜6/30(月)
条件:?新規口座開設+10万通貨以上⇒5,000円キャッシュバック
    ?さらに、初回入金50万円以上 ⇒5,000円キャッシュバック
           初回入金100万円以上⇒10,000円キャッシュバック

手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード
AFT-FXダイレクトトレード

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

【IPOデータ】月別新規上場社数

  • 2008/05/22(木) 06:09:52

【IPOデータ】月別新規上場社数

 プライムワークス勝手に盛り上げ部隊の紅玉りんごです。

 新規承認がなくIPOネタに困っているほど暇なので、
2001年からのIPO月別新規上場件数(中止・延期を除く。)をまとめてみました。

 プライムワークスを含めて2008年5月までの上場件数は、23社。
昨年後半並の50社程度に新規上場があっても、到底、年間100社には届かず、
2008年は80社程度でしょうか???。

IPO月別新規上場社数


にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ
 ↑ 応援クリックよろしくお願いします。


■□■□ 1万円から出来る外貨投資『ネクスト総合口座』□■□■□■
3つの外貨投資スタイルから自由にプランを選べる安心の総合口座

最高8000円キャッシュバックキャンペーン実施中(6月30日まで)

★『ネクスト総合口座』に現金5,000円キャッシュバック
取引条件 ?新規開設+?初回入金30万円以上+?1万通貨取引

★『FXトレード口座』現金3,000円キャッシュバック
取引条件 ?新規開設+?2万通貨取引


「外為どっとコム」オンライン口座開設

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

【IPOデータ】初値騰落率 年間ベスト5

  • 2008/05/21(水) 04:07:29

【IPOデータ】初値騰落率 年間ベスト5

 5月23日に上場するプライムワークスの初値高騰が予想されます。
F社の初値予想及び初値買い判断を上方修正したことは、好材料ですね。
 
 6月のIPO新規承認が未だなく、プライムワークスの上場日前後1カ月以上の新規上場がない空白期間となります。この空白期間をどう捉えるのか。不思議でしょうがありません。

 昨年末に、株式売買単位を2012年4月を目途にを100株単位に統一されることが発表されました。この発表に伴い、新規上場案件も100株単位に変更されるようになります。

==================================
<売買単位集約のスケジュール>
2008年4月〜  新規公開会社の売買単位を百株とし、
           既上場会社にも百株となるよう求める
2008年12月〜 2009年1月の株券電子化に伴う中断期間
2009年4月〜  百株と千株への集約期間
2012年4月〜  百株に統一
==================================

 株式売買単位がIPOの新規承認に影響しているかは定かではありませんが、もし、新規上場予定の会社が1株単位での上場を予定していたとすれば、上場準備段階において株式分割等により100株単位に変更しなければなりません。
 
 上記説明は、確証のない私の個人的な考えでありますので、新規承認が途絶えていることに多分関係していないと思います。

 IPO空白期間が長いということは、やはり初値パフォーマンスは高騰が予想されますので、過去の2001年から2007年までの初値騰落率年間ベスト5を集計してみました。毎度のことながら、エクセル画像です。

 さて、プライムワークスの初値は高パフォーマンス!?

 ↓↓↓ クリックしますと、2001年までの集計画像が確認できます。

IPO初値騰落率 BEST5

 
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ ← 応援クリックよろしくお願いします。


■セントラル短資オンライントレード
★特徴
・最高水準の “スワップ金利”
・スワップ金利、為替差損益を含む資産を全額信託保全。
・インターネットからカンタンに口座開設申込み(24時間対応)
・手数料無料口座「FXハイパー」
・自己資本規制比率457.5%(平成20年3月31日現在)

●新規のお客様は最大6000円のチャンス!


期間中に「FXダイレクト」に?新規口座開設し、?日本円一括10万円以上のご入金かつ、?1万通貨以上のお取引で5,000円プレゼント!
期間:2008年4月1日〜5月30日
※5月30日(金)営業日終了時点で「FXダイレクト」取引口座に現金残高があるお客様が対象です。

期間中に「FXハイパー」の新規口座開設で1,000円プレゼント!
期間:2008年4月1日〜5月30日
※すでに「FXダイレクト」をお持ちのお客様が「FXハイパー」の口座開設をされた場合は、「FXハイパー」のみのキャンペーン適用となります。

●今、オンライン口座開設で「FXダイレクト」に口座開設された方全員に『1ヵ月手数料無料クーポン券』をプレゼント!

期間:2008年4月1日〜5月30日

●「FXダイレクト」の口座開設をされたお客様全員に「かんたんFX投資実戦マニュアル」をプレゼント!!

期間:2007年9月1日〜2008年5月30日


信用と実績のセントラル短資オンライントレード

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

GW明けIPOデータ(地方上場除く。)

  • 2008/05/05(月) 18:02:04

最近は、株主優待ネタだけだったので、久しぶりにIPOネタを記事にします。

【GW明け1社目IPOデータ(地方上場除く。)】

GW明けIPOデータ(地方上場除く)

表のタグを作成するのが面倒なので、画像(エクセル)で申し訳ありません。

GW明け1社目IPOデータ(地方上場除く。)の特徴として、

?新光証券の上場案件が多い。
?業種はサービス業が多い。
?2001年から7年間の初値騰落平均は+199.9%
 公開価格の3倍の高パフォーマンス。

5月23日に新規上場プライムワークス<3627.MA>は、主幹事が新光証券。
初値は高パフォーマンス???

プライムワークスの情報は、こちら

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ
 ↑参考になりましたらクリックお願いします。


■□■□ 1万円から出来る外貨投資『ネクスト総合口座』□■□■□■
3つの外貨投資スタイルから自由にプランを選べる安心の総合口座

最高8000円キャッシュバックキャンペーン実施中(6月30日まで)

★『ネクスト総合口座』に現金5,000円キャッシュバック
取引条件 ?新規開設+?初回入金30万円以上+?1万通貨取引

★『FXトレード口座』現金3,000円キャッシュバック
取引条件 ?新規開設+?2万通貨取引


「外為どっとコム」オンライン口座開設

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

【IPOデータ】 JQ上場案件

  • 2008/04/02(水) 15:00:00



2008年ジャスダックJQ上場案件
上場日主幹事銘柄名公開価格初値初値騰落率初値流入資金
02/14みずイン東洋ドライルーブ25001800-28.0%1.6億
02/15大和スーパーバリュー20001480-26.0%1.8億
02/26大和大西電気10001211+21.1%2.9億
02/29野村・日興・モルガンセブン銀行140000168000+20.0%142.8億
03/19みずイングローバル住販10800078000-27.8%0.7億
03/19新光オーシャンシステム400360-10.0%1.4億
03/26大和物語コーポレーション20001797-10.2%1.7億


2005〜2007年JQ上場案件
件数公募割れ平均初値騰落率
2005650+107.8
2006562+59.7
2007566+35.4


2008年に入ってから初値パフォーマンスが悪化しているジャスダック上場案件についてまとめてみました。

JQ上場案件悪化の原因の一つに、東洋ドライルーブの初値パフォーマンスです。ここまでのJQ上場案件の初値騰落率は最近では例がないほどのパフォーマンスでした。もう少し主幹事が頑張っていたら、スーパーバリュー・グローバル住販のマイナスパフォーマンスが軽減されたかもしれません。
また、2000円前後の100株単位の案件は、元々初値のパフォーマンスが悪いので、今後も気をつけたいです。

JQ上場案件悪化の中で、大西電気・セブン銀行は良い初値パフォーマンスでした。2社の共通点は、前評判がよく、F社の初値買い判断がパッシブプラスであったことです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ 人気ブログランキングへ ←参考になりましたらクリックお願いします。

■株式会社AFTの外国為替保証金取引「AFT-FXダイレクトトレード」

★新規口座開設最大15,000円キャッシュバックキャンペーン実施中

期間:3/01(土)〜4/30(水)
条件:?新規口座開設+10万通貨以上⇒5,000円キャッシュバック
    ?さらに、初回入金50万円以上 ⇒5,000円キャッシュバック
           初回入金100万円以上⇒10,000円キャッシュバック

手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード
AFT-FXダイレクトトレード

<>