注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

〜 日本初?? 鉄道ファンド 〜

  • 2010/01/11(月) 22:08:12

新規設定 JPM世界鉄道関連株投信

1/12より募集開始!
     
今月26日に日本初??の鉄道ファンドが新規設定される。

鉄道関連株が注目される可能性が。

運用はJPモルガン・アセット・マネジメント、販売は野村証券。

外国株式は、あまり分かりませんが、

鉄道関連株の日本株では、

★川崎重工(7012)
★日本車輌(7102
★近畿車輌(7122)
★東洋電機製造(6505)
★富士電機(6504)
★ナブテスコ(6268)
★京三製(6742)
★日信号(6741)など。

個人的には、

運転台周辺機器、パンタグラフ、主電動機、制御装置

の製造を手がける東洋電機製造に注目しております。


☆JPM世界鉄道関連株投信4つの特色☆

[特色1]
世界の鉄道関連株等を主要投資対象とし、中長期的な信託財産の成長を目指します。

[特色2]
JPモルガン・アセット・マネジメントグループがグローバルな調査網を活用して運用。

[特色3]
原則として為替ヘッジは行いません。

[特色4]
「世界鉄道関連株マネー」との間でスイッチングが可能。

「世界鉄道関連株マネー」
マザーファンドを通じて円建ての公社債を実質的な主要投資対象
安定した収益の確保を目指して安定運用を行います。

◇「JPM世界鉄道関連株投信」の詳細はこちら

http://www.nomura.co.jp/retail/fund/boseki/jpm_railway/index.html


JPM世界鉄道関連株投信


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
FXシステムトレードを始めるなら、ドリームバイザー

システムトレード初心者から上級者まで対応する

システムトレード完全自動売買ソフト『FASTA』搭載。

全口座無料開放中


システムトレード
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

〜株主価値からみた日本株投資を〜

  • 2009/05/03(日) 08:44:54

新規設定 日興SGターゲット・ジャパン・ファンド

5/11より募集開始!
     

☆日興SGターゲット・ジャパン・ファンド3つの特色☆

[特色1]
国内上場銘柄の中から、独自の分析に基づく「低PBR」、「キャッシュリッチ」、「高株主還元余力」銘柄に投資します。

[特色2]
銘柄配分は特定の株価指標(日経平均、東証株価指数(TOPIX)等) にとらわれません。

[特色3]
運用については、国内外で日本株式運用に定評のあるソシエテジェネラルアセットマネジメント株式会社が行います。


◇「日興SGターゲット・ジャパン・ファンド」の詳細はこちら

http://www.nikko.co.jp/inv/item/inv/inv_48/index.html



日興SGターゲット・ジャパン・ファンド

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

野村アラビアンファンド 新規設定から6ヶ月目

  • 2008/10/02(木) 22:45:00

野村アラビアンファンド

当ブログの検索ランキングで、良く検索でかかるファンドが、『野村アラビアンファンド』。単位型のファンドで、レポートが年1回?の間隔でしか、情報を得ることができないため、多分一部分の特定の人が情報を探索している気がします。

野村アラビアンファンドの基準価格と純資産価格

2008年 4月30日 9,739円 490億円
2008年 5月30日 9,793円 490億円
2008年 6月30日 9,578円 477億円
2008年 7月31日 9,562円 469億円
2008年 8月29日 8,709円 419億円
2008年 9月30日 7,007円 326億円

GCC、 ドバイ金融市場総合指数の下落が約20〜25%程度なので、為替の原因が5%程度というところでしょうか。もう既に解約している人もいるみたいです。次の決算日が10月17日です。初回レポートが待たれますが。

〔関連記事〕
【新規設定】 野村アラビアン・ファンド

【新規設定】SG中東株式ファンド
 


【投信ブログ】 【人気ブログ】← 応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

8月の新規投信設定額は様子見気分強く資金流入低調

  • 2008/09/03(水) 06:24:21

8月の新規投信設定額は1907億円、様子見気分強く資金流入低調

ロイターニュースから

8月に新規設定された公募投信は計33本、設定金額は1907億3200万円で、7月に比べ本数、金額ともにほぼ半減となった。世界的な景気減速懸念などで「金融市場に対する不透明感が強く、投資家の間で様子見気分が広がっている」(大手証券)ことが要因とみられる。(続きを読む

【株ブログ】 【人気ブログ】← 応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m



FXCMジャパンの外国為替証拠金取引


★特長
・取引手数料無料
・スワップポイントのスプレッドも全通貨ペア 0(ゼロ)!
・スプレッドは最小0.1pips~(USD/JPY平均値は1.7pips)

・1万通貨単位から取引可能
・維持証拠金は全通貨ペア定額2万円
・初回最低預かり金額の制限は無し
・安心の証拠金預託(みずほ信託銀行)
自己資本規制比率 322.5%(平成20年6月末現在)
・GCIキャピタルの100%完全子会社
・GCIキャピタルの主要株主には有名企業が
  丸紅株式会社(22.0%)
  上田ハーロー株式会社(10.5%)
  株式会社日興コーディアルグループ(9.9%)



豪華賞品が100名様に当たる新規口座開設キャンペーン

20081130FXCMキャンペーン


【条件】
?新規口座開設(2008年10月1日〜11月30日)
?初回入金(新規口座開設日の翌月末迄)
?取引1回(新規口座開設日の翌月末迄)

【キャンペーン内容】
抽選100名様に豪華賞品プレゼント
(キャンペーンの詳細は下記リンクで御確認お願いいたします。)


FXCMジャパン

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

SG中東株式ファンド 新規設定 

  • 2008/06/19(木) 15:00:00

【新規設定】SG中東株式ファンド 

本日、ソシエテから投資信託『SG中東株式ファンド』が新規設定されました。
既設定済みの『SGアラブ株式ファンド 』や新光投信の『中東・北アフリカ株式ファンド(愛称:アラビアン・ブルー)
は、直近で順調に純資産額を増加させています。


SG中東株式ファンド


【信託設定日】  2008年6月19日

【販売会社】   野村證券

【運用会社】   ソシエテ ジェネラル アセット マネジメント


【ファンド特徴】
? ファンド・オブ・ファンズ形式で運用

  ファンドへの投資を通じて、主として中東のGulf Cooperation
  Council諸国(湾岸協力会議加盟国はサウジアラビア、UAE、クウェート、
  オマーン、カタール、バーレーンの6カ国、以下GCC諸国)で事業を展開する
  企業の株式等に実質的に投資します。なお、ベンチマークはありません。

? 「オーシャン・ファンド・エクイティーズ GCC オポチュニティーズ」の
  運用は、GCC諸国の株式運用に精通した英国のソシエテ ジェネラル
  アセット マネジメント インターナショナル リミテッド(SGAM UK)が行
  います。

? 原則として為替ヘッジは行いません。


【GCC諸国の魅力】
? 豊かな天然資源を有し、潤沢な資源収入から経済発展が期待される国々
? 「脱石油」に向けた経済構造改革
? 魅力的な株式市場




【最近新規設定の類似ファンド】


↑↑上記画像をクリックしますと、国別構成上位3国を確認できます。




【各レポートの今後の見通し・運用方針】

JPM中東アフリカ株式ファンド


エネルギー価格の高騰
が続いており、今後更に上昇を続けていくようなことがあれば、インフレ圧力が増大し、消費や企業へ悪影響が出てくることが懸念されます。従って、今後数ヶ月はインフレ動向が投資家、各国政府にとって大きなテーマとなると考えています。
しかしながら、中東・アフリカ経済および株式市場は、国内消費やインフラ投資といった内需の拡大を中心に、中長期的な成長機会が多く存在しているとの考えに変わりはありません。当ファンドでは今後も、金融、資本財といった内需関連セクターを中心に、投資機会を探っていく方針です。

中東・北アフリカ/アジア株式ファンド

『愛称 : 魔法のランプ

MENA地域
については、域内投資の活発化や高水準の原油価格により、中長期的に経済成長が続き、企業収益も堅調に推移すると見込まれることから、株式市場は上昇基調となると予想します。但し、湾岸地域に比較しての出遅れ感が解消されてきたエジプトについては、保有比率の引き下げも検討します。
アジア地域
については、短期的にはインフレ懸念が相場の重しとなりますが、中長期的には、個人所得の伸びを反映した域内の消費増大などにり、株価は堅調に推移すると予想します。このような見通しのもと、地域別株式保有比率については、MENA地域をアジア地域に対し高めとします。
今後についても、業績拡大が見込まれる個別銘柄を随時組入れる方針です。

日興・スパークス・アジア中東株式ファンド(隔月分配型)


 アジア地域の株式市場は、引き続き短期的な予想が非常に困難な状況にあります。中東地域の株式市場は、2007年の株価上昇に対する調整局面を迎えており、また前年と比べて世界の株式市場との相関が高まっております。このため、アジアと同様に短期的な予想が非常に困難な状況にあ
ります。しかしながら、この短期的な先行きの不透明感がもたらす株式市場の変動は、実態価値が高く割安な企業を発掘するには絶好の機会だと考
えており、引き続きボトムアップ・リサーチを通じて、このような企業を積的に発掘してまいります。為替相場に関しても、今後数ヶ月間などの短期的
な予想は非常に困難です。しかし、長期的にはアジア、中東地域の為替は世界の中で相対的に堅調に推移するものと考えております。
 当ファンドは引き続き運用の基本方針に従って、ファンダメンタルズが好調でバリュエーションが割安な好配当銘柄を厳選して投資してまいります。投資機会については、アジア、中東地域における流動性の拡大、またこれらの地域における力強い成長などがありますが、当社では企業がこれまで以上に株主重視の経営をすることが最大の投資機会であると考えております。これは、企業内部の変化や資本市場からの圧力により実現されてくるものと想定しており、このような傾向が中長期的に当ファンドに投資機会と魅力的なリターンをもたらすものと考えております。

野村アフリカ株投資


○5月のアフリカ株式市場は堅調に推移しましたが、エネルギー・商品価格が高値圏で推移していることから、南アフリカのエネルギーおよび素材関連企業にとって良好な環境であると考えます。また、南アフリカ企業全体でも企業収益は引き続き堅調な伸びが市場では予想されています。この企業収益が増益基調であることで、市場予想のPER(株価収益率)も10倍程度の水準であり、先進国や他の新興国市場と比較して割高感はありません。エジプトやモロッコでは、金融、インフラ、通信関連セクターは、北アフリカ地域への直接投資の拡大がプラス材料となることを予想しており、これら主要セクターの代表的な銘柄を組み入れます。全般的な業種配分に関しては、引き続きエネルギーや素材セクターは投資魅力度が高いセクターであると考えます。また、内需セクターでは、インフラ関連銘柄に注目します。
南アフリカ・ランドは、米国景気動向に大きく影響を受ける展開が続いています。南アフリカの経済環境については、5月29日発表の4月卸売物価指数は前年比で+12.4%、4月消費者物価指数は同+10.4%の伸びとなり、6月中の中央銀行による追加利上げは市場では織り込まれています。南アフリカ・ランドは、中長期的に、マイナス材料を織り込みながら緩やかに下値を切り上げる展開を予想します。ただし、為替については、引き続き、原油価格や米国景気動向に影響を受けやすい環境にあると考えます。
個別銘柄選択の基本方針として、南アフリカ、エジプト、モロッコを主要投資対象国とし、?バリュエーション(割安の度合いが高い)、?収益動向(業績予想が上方修正傾向にある)、?株価モメンタム(株価上昇の勢いが強い)等を総合的に評価し、各国市場で相対的に投資魅力度の高い銘柄を組み入れます。

SG アラブ株式ファンド


 当ファンドでは、この地域は高い長期的成長力を有していると予想しており、特に資産価格の調整が起きたときには、投資先としての魅力が一層増すものと考えています。さらに、MENA地域が世界の新興市場の中でも重要性が高まってきていることで、引き続き世界中からの資金がこの地域に流入するものと見ています。これに関連して、3月にはロンドン証券取引所で初めて開催された「ヨルダン資本市場フェア」(Jordan Capital Market Day)に当ファンドの投資チームが参加し、ヨルダン企業10社と面談しました。これは、ドバイ金融市場、アブダビ株式市場、ドーハ株式市場が同様の催しを開催し大盛況であったことを受けたイベントで、この地域に対する世界の投資家の関心の高さを示しているといえるでしょう。
 当ファンドでは、国内企業中心の投資を続け、海外への輸出業者については世界経済の状況が明確になるまでは回避する方針です。特に注目しているのはカタール市場です。実質GDP成長率は今後3年間で年率10%と予想される中、きわめて魅力的な株価水準に放置されている銘柄が豊富に存在しているからです。さらに、カタールはGCC諸国の中ではクウェートに続いてドルペッグ制の見直しを行う可能性が最も高い国であると見ています。この見通しについては決して確実なものではありませんが、カタールの国内企業に集中投資を行うことで、当ファンドは相当の利益を享受できるものと考えております。一方、当ファンドにとって最大のリスクとなるのは依然として高水準のインフレで、この地域の企業がインフレを消費者に転嫁できるかどうかを綿密に監視する必要があります。ただ、これまでのところインフレの消費者への転嫁はスムーズに行われており、マイナスの実質金利と力強いGDP成長に支えられ、株式市場は今後も底堅い動きを見せものと予想しています。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ
 ↑ 応援クリックよろしくお願いします。


1万円から出来る外貨投資『ネクスト総合口座』
3つの外貨投資スタイルから自由にプランを選べる安心の総合口座

最高8000円キャッシュバックキャンペーン実施中(6月30日まで)

★『ネクスト総合口座』に現金5,000円キャッシュバック
取引条件 ?新規開設+?初回入金30万円以上+?1万通貨取引

★『FXトレード口座』現金3,000円キャッシュバック
取引条件 ?新規開設+?2万通貨取引


「外為どっとコム」オンライン口座開設

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

【投資信託】所有銘柄公開

  • 2008/05/30(金) 20:30:55

【投資信託】所有銘柄公開

 相互リンクいただいています、びん介さんのブログ(びん介の投資日記にて投資信託のポートフォリオを公開されています。

 私も投資信託を整理しました。所有口数の方は微々たる口数なので恥ずかしくて公開できるものではありませんので、銘柄のみ公開です。


【優良株・高配当】
T&D世界優良株ファンド(プライムコレクション)
野村世界好配当株投信
ドイチェグローバル好配当株式ファンド

【環境・資源・食糧・コモディティ】
DIAM世界環境ビジネスファンド(シロクマ)
三菱UFJ世界資源株ファンド
三菱UFJグローバル・エコ・ウォーター・ファンド(ブルーゴールド)
三菱UFJグローバル農業関連株式ファンド(ゴールデン・ハーベスト)
AIGコモディティファンド

【BRICs】
PCAインドインフラ株式ファンド
FWFインドフォーカスF
シュローダーBRICs株式ファンド
HSBC新BRICsファンド
HSBCチャイナオープン
HSBC中国株式ファンド
新成長中国株式ファンド(シャングリラ)

【アジア・オセアニア】
サザンアジアオールスター株式ファンド
HSBCアジアプラス
PCA毎月分配アジアオセアニア
JFアセアン成長株オープン

【債券】
ルーミスグローバル債券
三井住友ヨーロッパ国債ファンド

【分散】
FI(株式重視型)世界分散ファンド
FI(債券重視型)世界分散ファンド


以上です。

外国株式型のファンド(ハイリスク・ハイリターン)が大部分です。
明らかに重複している投信が多いので、整理した方が良い投信がありそうです。

外国債券はファンドではなく、豪ドル建を主に個別に所有しています。

7月頃には中東ファンドかブラジルファンドが
ポートフォリオの中に組み込まれていると思います。

6月19日に、ソシエテからSG中東株式ファンドが新規設定されるそうです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ
 ↑ 応援クリックよろしくお願いします。


マネーパートナーズ 外国為替証拠金取引「パートナーズFX」

★特徴
・FX業者初の上場企業(平成19年6月21日、大証ヘラクレス)
・100%信託保全による分離保管で安心取引
・自己資本規制比率は、706.1%(2008年3月末時点)

・米ドル/円スプレッド2pips(5月12日以降も継続中)
・手数料無料、レバレッジ最大約100倍
・FX版のリッチクライアント「HYPER SPEED」をリリース
・代用有価証券制度あり

★新規口座開設キャンペーン(6月30日迄)
・パートナーズFXの新規口座開設で3,000円プレゼント!
・さらに、初回入金10万円以上で2,000円プレゼント!
・合計で5,000円のプレゼントチャンス!




 マネーパートナーズ(公式)
投資スタイルで選ぶトレードツール新しくなったラインアップ

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

【新規設定】 PCAインド消費関連ファンド

  • 2008/05/18(日) 05:29:13

【新規設定】 PCAインド消費関連ファンド

先月は、オイルマネー(シャリア指数)に関連したファンドを紹介させていただきましたが、今回は、BRICsの一国のインドです。

その名は、『PCAインド消費関連ファンド

PCAインド消費関連ファンド


【販売会社】   三菱UFJ証券

【運用会社】   PCAアセットマネジメント

【ファンド特徴】

1 主にインドの金融商品取引所に上場する消費関連株式に投資

  ?人口及び中間所得層拡大に伴い、インド国内の消費需要が拡大するものと
   予想。
  ?生活水準の向上によって、生活の便利さや豊かさを追求するようになり、
   携帯電話、乗用車、旅行観光等の新たな需要が生み出されると予想。

2 ファンド・オブ・ファンズ形式で運用

  ?モーリシャス籍外国投資法人「PCAインディア・コンシューマー・エクイティ
   ・オープン・リミテッド」(米ドル建て)
  ?国内籍証券投資信託「PCA国内債券ファンド(国債)追加型I(適格
   機関投資家向け)」

3 為替ヘッジ無し

4 PCAグループのインド運用会社が投資助言


【最近新規設定の類似ファンド】
20080530 フランクリン 『インド株式オープン』 
20080428 DIAM     『アジア消費&インフラ関連株式F』
20080229 新生      『新生・UTIインドインフラ関連株式』

【インド投資信託パフォーマンス】
モーニングスター
のファンド検索にて『インド』でHITした18本の投資信託のパフォーマンスを調べてみましたので、参考にしてみてください。
誠に申し訳ございませんは、表タグを作成するのが面倒なので、エクセル画像です。

インド投資信託騰落率
インド投資信託騰落率


===================================
【弱小投資家の戯言】

 BRICsファンドの月報レポートの国別投資配分を見ますと、ブラジルの配分が一番多いファンドが多いです。ブラジルは、先月3年ぶりに政策金利を上げてきました。中国・インドは人口が多く、インフラ整備・消費関連は今後も注目です。

 今回、PCAから消費関連のファンドが新規設定されますが、既設定済みのPCAインフラファンドのパフォーマンスは、平均以上のパフォーマンスです。

 今回も月報レポートをみてから、買付するか決める予定です。
 
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ
 ↑ 応援クリックよろしくお願いします。 


マネーパートナーズ 外国為替証拠金取引「パートナーズFX」

★特徴
・FX業者初の上場企業(平成19年6月21日、大証ヘラクレス)
・100%信託保全による分離保管で安心取引
・自己資本規制比率は、706.1%(2008年3月末時点)

・米ドル/円スプレッド2pips(5月12日以降も続行中)
・手数料無料、レバレッジ最大約100倍
・FX版のリッチクライアント「HYPER SPEED」をリリース
・代用有価証券制度あり

★新規口座開設キャンペーン(6月30日迄)
・パートナーズFXの新規口座開設で3,000円プレゼント!
・さらに、初回入金10万円以上で2,000円プレゼント!
・合計で5,000円のプレゼントチャンス!




 マネーパートナーズ(公式)
投資スタイルで選ぶトレードツール新しくなったラインアップ



<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

【新規設定】 日本株バリュー&シャリア・ファンド

  • 2008/04/26(土) 00:57:55

【新規設定】 日本株バリュー&シャリア・ファンド

先日、新光投信の新規設定ファンド『中東北アフリカ株式ファンド(愛称:アラビアンブルー)』、野村アセットマネジメント新規設定ファンド『野村アラビアン・ファンド』 を記事にさせていただきましたが、またまた、オイルマネーに関連した投資信託が新規設定されます。

その名は、『日本株バリュー&シャリア・ファンド

日本株バリュー&シャリア・ファンド


【販売会社】   三菱UFJ証券

【運用会社】   フォルティス・アセットマネジメント

【ファンド特徴】
?TOPIX100およびダウ・ジョーンズ・イスラミック・アジア・パシフィック大型株指数に含まれる日本株の中から、ドイツ銀行グループの株式分析手法「クロッキーモデル」により選定された銘柄に投資する戦略を構築
?クロッキー日本株戦略(シャリア適格銘柄重視)に基づき、日本を代表する企業の株式から選定された、最大40銘柄に集中投資

【信託設定日】 平成20年4月30日

【シャリア指数】
 そもそも『シャリア指数』とは何ぞや?
『シャリア指数』とは、スタンダード&プアーズ(S&P)と東証が共同で開発・銘柄選定したイスラム投資家向けの株価指数ことです。イスラム教に遵守したした銘柄構成となっているため、イスラム教では禁止されている、ギャンブル、酒、たばこ、利子、武器等に関連した銘柄は、除外されます。

【シャリア指数構成銘柄】
1925 大和ハウス工業
1928 積水ハウス
2267 ヤクルト本社
2802 味の素
2897 日清食品
3401 帝人
3402 東レ
3405 クラレ
3407 旭化成
4005 住友化学
4063 信越化学工業
4185 JSR
4188 三菱ケミカルHLDG
4452 花王
4502 武田薬品工業
4503 アステラス製薬
4523 エーザイ
4535 大正製薬
4543 テルモ
4568 第一三共
4689 ヤフー
4901 富士フイルムHLDG
4902 コニカミノルタHLDG
4911 資生堂
5108 ブリヂストン
5201 旭硝子
5332 TOTO
5333 日本碍子
5401 新日本製鉄
5405 住友金属工業
5411 ジェイエフイーHLDG
5713 住友金属鉱山
5802 住友電気工業
5803 フジクラ
5901 東洋製罐
5938 住生活グループ
6201 豊田自動織機
6273 SMC
6301 小松製作所
6326 クボタ
6367 ダイキン工業
6501 日立製作所
6503 三菱電機
6752 松下電器産業
6753 シャープ
6758 ソニー
6762 TDK
6806 ヒロセ電機
6857 アドバンテスト
6861 キーエンス
6902 デンソー
6954 ファナック
6963 ローム
6971 京セラ
6981 村田製作所
6988 日東電工
6991 松下電工
7201 日産自動車
7203 トヨタ自動車
7240 NOK
7267 本田技研工業
7269 スズキ
7731 ニコン
7741 HOYA
7751 キヤノン
7752 リコー
7912 大日本印刷
7974 任天堂
8035 東京エレクトロン
8113 ユニ・チャーム
8802 三菱地所
9062 日本通運
9064 ヤマトHLDG
9104 商船三井
9432 日本電信電話
9437 エヌ・ティ・ティ・ドコモ
9531 東京瓦斯
9613 エヌ・ティ・ティ・データ
9735 セコム
9831 ヤマダ電機
9984 ソフトバンク

日本株バリュー&シャリア・ファンドの詳細はこちら

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ
 ↑参考になりましたらクリックお願いします。


■伊藤忠グループ・FXプライムの外国為替取引『選べる外貨』

★資料請求・口座開設キャンペーン(7月31日迄)
?資料請求されたお客様全員に、FX入門小冊子「5分でわかる外国為替取引」をプレゼント
?口座開設されたお客様全員に、FX練習帳」書籍をプレゼント
?口座開設+1回以上売買されたお客様全員に2,000円キャッシュバック


1万円からのFX取引は伊藤忠グループ・FXプライム

<>