注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

大塚HDが2000円割れ 上場2日目、仮条件の下限下回る

  • 2010/12/16(木) 22:32:17

大塚HDが2000円割れ 上場2日目、仮条件の下限下回る

上場2日目。後場に一段安となり、一時、前日比148円(6.9%)安の1992円まで下落した。新規上場前の仮条件(2000〜2400円)の下限を下回った。

相場全体の過熱感に警戒が強く、直近の新規上場銘柄は総じて新規の買いが入りにくいという。市場では「上場2日目だが下落基調が止まらないため、投資家は損失覚悟で換金売りを進めているようだ」(大手証券の情報担当部長)との声が聞かれた。

主力の統合失調症薬などの寄与で目先の収益動向は安定感があるものの、「後続の新薬への評価がまだ定まっておらず、既存の医薬品株との相対評価がしづらいことも買いの勢いが鈍い理由の一つではないか」(国内証券)との指摘があった。

大和証券キャピタル・マーケッツ投資戦略部の高橋和宏部長は「第一生命(8750)の上場の時は、即座に第一生命株を世界的な株価指数のMSCIに組み入れるとの話が出たが、今回の大塚HDでは、いまのところそのような話がなく買いが入りづらい」と話していた。


20101216大塚ホールディングス(4578東1)2

ポンパレ DMM ペニーオークション ポイントオークション イー・ガーディアン 大塚ホールディングス 大塚HD ポーラ・ノエビスホールディングス  

【IPOブログ】 【人気ブログ】← 応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m



 インヴァスト証券 新規取引キャンペーン  

口座開設とお取引で最高30,000円キャッシュバック!


【対象期間】2010年11月1日(月)〜12月31日(金)

【キャンペーン内容】
 ・口座開設だけでもれなく「FX投資家のための賢い税金の本」をプレゼント!
 ・期間中に新規に口座を開設いただいたお客様の、初回の入金額と口座開設の
  翌月末までの新規・決済の合計取引枚数に応じてキャッシュバック。

■「新規取引キャンペーン」について詳しくは
↓↓↓↓↓
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
くりっく365ならインヴァスト証券 


<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

大塚HDの初値2170円 公開価格を3%上回る。終値は2140円。

  • 2010/12/15(水) 20:20:10

IPO初値分析 大塚ホールディングス (4578 東1)

 本日12月15日、大塚製薬や大鵬薬品工業を傘下に持ち、医療用医薬品や点滴用の輸液などの医薬品事業、スポーツ飲料の「ポカリスエット」や栄養補助食品の「カロリーメイト」など知名度が高い一般消費者向け商品も手掛ける、大塚ホールディングスが東証1部市場に上場しました。買い気配で始まり、公開価格の2100円を3.3%上回る2170円で初値が寄り付きました。初値示現後は、2,234円まで株価が上昇しましたが、後場は軟調に推移して初値(2170円)を下回り、2,140円で引けています。主幹事は野村證券。

本日終値ベースをもとにした時価総額は1兆1938億円で、第一生命(8750)の同1兆4000億円に次ぐ今年2番目の大型上場として市場の注目は高かった。終値2,140円は今期予想PER13.5倍程度。

個人的な見解として、PER15倍程度の2400円を初値予想が大惨敗。2015年に迎える主力の統合失調症治療薬「エビリファイ」の特許切れが話題となっているが、やや過剰反応である印象も見受けられる。むしろ、短期的には指数組み入れによる買い需要が発生するため、株価上値余地も期待される。当面は、初値付近でもみ合いか。

 
公開価格    2,100円
初値       2,170円(9:10)
初値騰落率   + 3.3%
初値流入資金  約204億(942万株)

高値       2,234円(10:18)
安値       2,130円(14:39) 
終値       2,140円
VWAP      2,182円

出来高      49,842,300株(回転率52.7%)


20101215大塚ホールディングス(4578東1)
当選された皆様、おめでとうございます。


ポンパレ DMM ペニーオークション ポイントオークション イー・ガーディアン 大塚ホールディングス 大塚HD ポーラ・ノエビスホールディングス初値予想 日本メディカルネットコミュニケーションズ
【IPOブログ】 【人気ブログ】← 応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m



トレイダーズ証券「みんなのFX」の口座開設キャッシュバックキャンペーン実施中

口座開設+取引1回(1万通貨)で5000円
さらに取引500万通貨で合計10000円
さらに取引200万通貨(合計700万通貨)で合計12000円

※初回入金は10万円以上、お取引は1Lot以上となります。



トレイダーズ証券のネット外国為替証拠金取引なら手数料0円(無料)
Webからのスピード口座開設で最短2営業日で取引可能!
 

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

大塚ホールディングス 公開価格2100円で決定した本当の理由

  • 2010/12/14(火) 06:00:00

年内最後の大物上場 大塚HD株、売出価格2100円のワケ

 「オロナミンC」の大塚製薬や「ボンカレー」の大塚食品などを傘下に持つ大塚ホールディングス(HD)が15日、年内最後の大物として東証1部に上場してくる。株式の売り出し価格は2100円で、時価総額は約1兆1700億円。4月に上場した第一生命保険以来の大型上場で、投資家の注目度は極めて高い。(夕刊フジ)

 大塚HDは公募で約8000万株を売り出し、手数料などを除いた約1600億円を市場から調達。資金は新商品の開発や新薬の研究にあてる。

 このほか、グループの大鵬薬品工業などが1000万株を売り出す。

 売り出し価格の決定にあたっては、2000〜2400円までの間でどの価格だったら大塚HD株を買うか、投資家の意向を調べたうえで、主幹事の野村証券と大塚HDが決定。下限に近い2100円に決まった。

 大塚HDは今年6月、ストックオプション(自社株購入権)の発行計画に伴い、第三者機関に行使価格の試算をしてもらっている。同社の資産や利益などからはじき出された行使価格は2100円だった。

 今回の売り出し価格は会社の身の丈にあったものといえるが、一般に人気となることが予想される銘柄の場合、売り出し価格は投資家に提示した仮条件の上限(大塚HDの場合、2400円)に設定することが多い。

 売り出し価格が2400円の場合と2100円の場合では、大塚HDが調達できる資金に225億円の差が出る。本来なら少しでも高くしたいはずだが、なぜ、“弱気”な設定にしたのか。



【証券関係者のコメント】

 ある証券関係者はこんな事情を明かす。

 「国内外のファンド、機関投資家、運用者の間で大塚HDに対する評価が割れており、その気迷いが売り出し価格に表れている。強気な(大塚HD株の上昇を予想する)向きは現在の業績が好調な点に着目、弱気な(下落を予想する)向きは医薬品事業の将来の業績を警戒している」


 大塚製薬の「ポカリスエット」や「オロナミンC」、大塚食品の「ボンカレー」など飲料や食品などでなじみのある大塚グループだが、連結売上高の約7割は医薬品など医療関連だ。

 「稼ぎ頭が統合失調症治療薬『エビリファイ』で、グループの利益の半分程度を稼ぐといわれるほどだが、問題は2015年に特許が切れるとみられること」(証券関係者)という。

 売れ筋の薬品が特許切れになると、他のメーカーが低価格の後発(ジェネリック)医薬品を出してくるのは必至。大塚HDの売り上げや利益が減る恐れもあり、株価の下落要因になる。

 「これは、どの医薬品メーカーも直面してきた問題です。主力の医薬品の特許が切れる5年ぐらい前から、そのメーカーの株価の上昇率がTOPIX(東証株価指数)や日経平均株価などの指数を下回るといわれる。大塚HDは、市場から調達した資金を新薬開発にあてる狙いもあり、機関投資家は売り上げ急減を補完する新薬が出てくるのかに関心を持っている」(証券関係者)

【セカンダリー】

 上場した後の値動きについては、「06年のライブドア事件以降、IPO(新規公開株)の人気は冷え込んだままだが、大塚HDは業績も財務内容もいい。相場全体が上向けば、1割ぐらい上昇してもおかしくない」(株式評論家の植木靖男氏)とみる向きもある。

 年の瀬の株式市場を盛り上げてくれるのか注目される。
(産経記事より)


ポンパレ イー・ガーディアン 大塚ホールディングスグレーマーケット初値予想直前予想 大塚HD ポーラ・ノエビスホールディングスパピレス電子書籍日本メディカルネットコミュニケーションズ
【IPOブログ】 【人気ブログ】← 応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m



 ポンパレード のお買い得情報 

ポンパレから「Amazon(R)ギフト券1,000円分」を
発送費一部負担の100円でご提供。


ポンパレからAmazonギフト券1,000円分を100円で提供

購入リンク先はこちら  ポンパレード 

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

大塚ホールディングス グレーマーケット 2135円〜2150円で取引成立

  • 2010/12/13(月) 10:00:00

大塚HD株、グレーマーケットでIPO価格上回る−香港の証券会社

東京証券取引所に15日に新規上場する大塚ホールディングス(HD)の株式は、上場前の株式が取引される「グレーマーケット」で新規株式公開(IPO)価格に対し少なくとも1.4%高いビッド(買い気配値)が入った。香港の証券会社が明らかにした。

 ルイス・キャピタル・マーケッツ(香港)が仲介したグレーマーケットでは大塚株は10日に2150円の値が付いた。同社の日本株責任者、ベン・コレット氏によれば、ビッドは2130円、オファー(売り気配値)は2160円だったという。

BTIG香港のマネジングディレクター、クリスチャン・キールランド氏は2100円から2200円の提示があり、2135円の値が付いたと述べた。大塚HDは、ヘルスケア企業としては少なくとも2006年以降で世界最大規模のIPOとなる。株式の発行・売り出し価格は2100円。

 キールランド氏は「初値について確実な感触をつかむために投資家が上場日間近まで様子見姿勢を決め込んでおり、グレーマーケットでは大塚株の売買高は少なかった」と指摘した。

グレーマーケットは上場前の株式を相対で取引する市場。大塚HDの仮条件は2000−2400円だった。発行・売り出し価格に基づく試算では、IPO規模はオーバーアロットメントを含めて1980億円。 (ブルームバーグ記事より


ポンパレ DMM ペニーオークション ポイントオークションイー・ガーディアン 大塚ホールディングス 大塚HD ポーラ・ノエビスホールディングス
【IPOブログ】 【人気ブログ】← 応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m



 ポンパレード のお買い得情報 

ポンパレから「Amazon(R)ギフト券1,000円分」を
発送費一部負担の100円でご提供。


ポンパレからAmazonギフト券1,000円分を100円で提供

購入リンク先はこちら  ポンパレード 

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

大塚ホールディングス 抽選結果

  • 2010/12/07(火) 20:31:25

大塚ホールディングス 抽選結果ほぼ確定しました。


全滅です。


期待していたN村、頂けませんでした。

ネット系の補欠が3件ありますが、多分無理でしょう。

調達金額500億超の大型IPOで、1枚も取れなかったのは、

4年ぶりぐらいです。

すんごい、ショックっ。気が落ちてしまいました



気になる大塚HDの初値予想ですが、

当初2700円程度を見込んでいましたが、

公募価格が上限で決まりませんでしたので、

2400円程度を見込んでいます。

あくまで個人的な見解ですが。
大塚ホールディングスの初値予想 2700円→2400円
ポンパレ 大和システム 倒産 株主優待 DMM ペニーオークション ポイントオークションイー・ガーディアン エムスリーグループ 日本メディカルネットコミュニケーションズ ポーラ・ノエビスホールディングス

【IPOブログ】 【人気ブログ】← 応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m



【MJ「SpotBoard」】の新規口座開設キャンペーン

A 口座開設+取引1回(1万通貨)で 5000円キャッシュバック
B さらに500万通貨取引で、合計10000円キャッシュバック


<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

大塚ホールディングス 上限で決まらず公開価格2100円で決定

  • 2010/12/06(月) 19:35:23

大塚ホールディングス 公開価格2100円で決定



本日、公開価格が決定しました。

仮条件2000円から2400円のところ、仮条件上限で決まらず、

下限近くの2100円で公開価格決定。

市場吸収金額は、1984.5億円。

公開価格での時価総額は、1.17兆円。




今年4月に上場した大型IPOの第一生命も

仮条件(12.5万〜15.5万)の仲値で、

公開価格(14万)が決定しているので、

大塚HDの公開価格が仮条件上限で決まらず、

個人的には一安心。

グレーマーケットは今回あるのかな???



がしかし、まだ私のところに大塚HDの当選が1枚も来てません。

トホホ。 
大塚ホールディングスの初値予想 2700円→2400円
ポンパレ 大和システム 倒産 株主優待 DMM ペニーオークション ポイントオークションイー・ガーディアン エムスリーグループ 日本メディカルネットコミュニケーションズ ポーラ・ノエビスホールディングス

【IPOブログ】 【人気ブログ】← 応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m



 インヴァスト証券 新規取引キャンペーン: 

口座開設とお取引で最高30,000円キャッシュバック!


【対象期間】2010年11月1日(月)〜12月31日(金)

【キャンペーン内容】
 ・口座開設だけでもれなく「FX投資家のための賢い税金の本」をプレゼント!
 ・期間中に新規に口座を開設いただいたお客様の、初回の入金額と口座開設の
  翌月末までの新規・決済の合計取引枚数に応じてキャッシュバック。

■「新規取引キャンペーン」について詳しくは
↓↓↓↓↓
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
くりっく365ならインヴァスト証券 

<>


       注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

大塚ホールディングス IPO新規上場承認

  • 2010/11/13(土) 16:08:22

【IPO新規上場承認】大塚ホールディングス
(4578 東証所属部未定)


【上場日】    2010年12月15日
【市場】      東証1部
【売買単位】   100株
【業種】      医薬品
【業務内容】   医療関連事業
          ニュートラシューティカルズ関連事業
          消費者関連事業
【公開株数】   90,000,000株
           公募 80,000,000株
            (内、国内23,400,000株海外56,700,000)
           売出 10,000,000株
【売出元】    大鵬薬品工業 1,197,000株、
          大塚オーミ陶業 1,185,900株、
          アース製薬 222,300株、
          大塚グループ投資事業有限責任組合A 163,400株
          大塚グループ投資事業有限責任組合B 150,000株
          大塚グループ投資事業有限責任組合C 150,000株
          大塚倉庫 32,600株、
          その他個人株主520名 6,898,800株
【OA】       4,500,000株   
【吸収金額】   1,984.5億円
【想定価格】   2,400円
【資金使途】  
 医療関連事業におけるパイプライン等の拡充、ニュートラシューティカルズ関連事業における製品の拡充や販売体制の強化等を目的とした投資資金に充当する予定
【仮条件】    2000円〜2400円
【公開価格】   2100円
【BB期間】    11月26日〜12月3日
【主幹事】     野村證券
          モルガン・スタンレーMUFG証券
          UBS証券
           
【幹事】      大和証券キャピタル・マーケッツ
           日興コーディアル証券
           みずほ証券           
           三菱UFJモルガン・スタンレー証券
           SBI証券
           岡三証券
           睫攵攘
           マネックス証券

【VC】      有(6,783,600株以上)4社(@1250*240,000株)

【SO】      平成22年7月 @2100円*652,000株(行使は24年7月~)
          平成22年7月 @1円*640,000株(行使は24年7月~)

【割当】      平成20年7月 @1250円*54,000,000株(分割考慮後)
          割当先:大塚エステート、大塚アセット、阿波銀行 他
                (VC4社含む)
          平成20年12月 @1250円*3,400,000株(分割考慮後)
          割当先:大前&アソシエイツ、ロクサーヌ、インク 他

【LU】      有 180日
          (持株会、関連法人2社、金融機関3社、個人13人)
         
【分割】      2009年6月30日 1:20分割


 大塚食品や大塚製薬を傘下に持つ大塚ホールディングスは、11月12日、東京証券取引所へ株式の新規上場を申請し、承認されたました。上場日は12月15日で、主幹事は野村証券、モルガン・スタンレーMUFG証券、UBS証券。想定発行価格2400円。大塚HDの時価総額は、1兆3千億円程度の見込み。

 今年4月に上場した第一生命以来の大型上場となり、製薬会社として全世界でも過去最大級のIPO(新規株式公開)案件。また、医薬品メーカーとしては、最大手の武田薬品工業<4502.T>に次ぎ、アステラス製薬<4503.T>や第一三共<4568.T>に匹敵する規模となる。

ポンパレ DMM ペニーオークション ポイントオークション トランザクション イー・ガーディアン 1stホールディングス ノエビア4916マンダム4917

【IPOブログ】 【人気ブログ】← 応援クリックよろしくお願いしますm(_ _)m



 インヴァスト証券 新規取引キャンペーン: 

口座開設とお取引で最高30,000円キャッシュバック!


【対象期間】2010年11月1日(月)〜12月31日(金)

【キャンペーン内容】
 ・口座開設だけでもれなく「FX投資家のための賢い税金の本」をプレゼント!
 ・期間中に新規に口座を開設いただいたお客様の、初回の入金額と口座開設の
  翌月末までの新規・決済の合計取引枚数に応じてキャッシュバック。

■「新規取引キャンペーン」について詳しくは
↓↓↓↓↓
 「為替-オンライントレード-INV@ST」
くりっく365ならインヴァスト証券 

<>