注目のIPO(新規公開銘柄)。松井証券の取扱銘柄はこちら。

2010年上半期IPOは12社

  • 2010/07/19(月) 22:26:49

2010年上半期IPOは12社

 2010年上半期(1〜6月)に国内株式市場へ新規上場した企業が12社にとどまった。市場環境の悪化に加え、上場時の割高なコストなどが要因で、上場を目指す新興企業などにとっては厳しい状況が続いている。

2010上半期IPO社数

 国内の新規上場数は06年は188社だったが、07年以降減り続け、リーマン・ショックが起きた08年は49社まで激減した。09年は19社(上半期は9社)にとどまった。景気悪化による収益の減少で上場基準に満たない企業が増えているうえ、株式市場の低迷で十分な資金調達が見込めず、上場を見送る企業も少なくない。

 一方で、09年4月に日本企業としては初めて韓国市場に上場したインターネット広告の「ネプロアイティ」のように、成長が見込めるアジア市場に上場を検討する企業が目立っている。上場のハードルが高い国内市場を避け、アジア市場での上場を狙う企業は今後も増加すると予想されており、市場では「国内市場が空洞化する恐れもある」(大手証券)との指摘も出ている。(yomiuri onrineより)

<>